スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で夏休みの塾終わったよ~
夏休み後3日間だよ~
あっはっはっはっは


紅壱「はいどうも~、めでたく(?)8/29を以って18歳となりました~wwwよし、それは置いておいて、今現在周りに誰もいないのでとっとと記事を書いてしまおうか。」









090829_090755.jpg
↑クリックで拡大


紅壱「きたよこれww例のうどんげ本wwwwまぁ、正しくは永夜抄本かな?この本を予約したときにうどんげついてくるってんで予約したんだけど、まさかこんだけデカイ袋も付いてくるのは予想外だったわwwこれ買った後に塾向かうもんだからね、流石の俺でも素のまま持っていく勇気はなかったわwwwwそうそう、うどんげといえばこれもだったな。」









090829_091534.jpg
↑クリックで(ry


紅壱「扇子だぜww前々から買おうかな?とか思ってたんだけどそこまで人気なかったからしばらくはいいかな?とか思ってたりしたら夏コミ後からかなり売れていくようになったから慌てて買ったわけさwww微妙に高いんだよな、これ。・・・ん~、やっぱり一人だと会話続かないな;;誰かこないかな?w」

水木「・・・・・。」

紅壱「お、ちょうどいいところにwww水木~。」

水木「なんですか?こっちは忙しいのですが?」

紅壱「いやそんなこと言わないでくれ;;一人だと微妙に場が持たないんだわww」

水木「はぁ・・・。・・・・・・・まぁ、いいでしょう。続けてください。」

紅壱「お、さんきゅwんじゃ、続けようかwwそうそう、誕生日のことでなんだが、」

水木「・・・っ!。」

紅壱「ん?どうかしたか?」

水木「・・・・いえ、なんでもありません。」

紅壱「そうか?んじゃつづけるぞ~。」

水木(実は忘れていました、なんて言えません・・・;;)

紅壱「今年は親戚一同から合計4万と、後は家族からプレゼントがあったぜwこれだ。」










090829_213817.jpg
↑クr(ry


紅壱「なんだこのファイアボール率はwwwしかもこれ、親父が買ってきたんだぜ?どっちかというとオタク否定のほうが若干ある親父が自らチョイスしたわけだ、この状況をどう思うよ?ww」

水木「お父さん、なにがあったんですか・・・?;;」

紅壱「多分、俺がこの作品がディズニーで驚いたことを前に話したことあったから覚えてたんだろうなぁ~。それとひぐらしの抱き枕、これで全部そろったなw」

水木「そんなに集めてどうするつもりですか?」

紅壱「それはオタクに対して言ってはならないことだぜ。まぁ、しいていうならそこに男のロマンがあるからさ☆」

水木「・・・またわけのわからないことを言うのですね。」

紅壱「ん~、まあわかってもらえなくてもいいか。それから絵関係の本は母さんからだな。影とかブラシテクニックとか一筋縄ではいかないところだよな~。」

水木「そんなに簡単にできたら他の絵師に失礼です。」

紅壱「まぁ、そうだろうなw後はっと、あ、妹からのもあったな。これだ。」










090829_213908.jpg


紅壱「ふつ~の抱き枕をもらったwwww」

水木「あれですね、なるべくオタク部屋を改善したいのではないのですか?」

紅壱「というよりも自分が使ってて楽だったからじゃないのか?ありがたく使わせてもらうぜ、ふつ~になwwあれだから、俺が集めているシリーズとサイズが合わないからね?『カバー付け替えてつかえよカスが』的なのはやめてな?www」

水木「普通に使ってくれたほうが安心です。」

紅壱「ふむ。ん~これくらいかな?後は対して言うことがないし、そろそろ終わりにするか?w悪かったな、長々付き合わせて。」

水木「いえ・・・。」(忘れていたことに対してのわずかな罪滅ぼしのつもりだったんですがね・・・;;)

紅壱「んじゃ、今日はここまで!それじゃ、まt、」

「ストオオオおおおォォォォォっぷうううゥゥゥゥっ!!!!!」

紅壱「うおっ!?な、なんだ、咲?;;」

「あ、ごめん;;本当は撫子さんも呼んで一緒におめでとうっていいたかったんだけど見つからなくてね;;」

紅壱「あ~、別にいいよ、その気持ちだけでww」

「う~;;ふぅ、それじゃ改めて、誕生日おめでt、」

撫子「ストオオオおおおォォォォォっぷうううゥゥゥゥっ!!!!!」

紅壱「ぅわおっ!?今度は撫子かいっ!?しかも咲とおんなじ止め方っ!?」

「撫子さん、一体どこに行っていたんですか??!!さがしたんですよ??!!」

撫子「ん?ごめんごめんww実はあかやんにプレゼントがあってねww」

紅壱「ん?俺に?」

撫子「そうそうwwそして、ハイ♪プレゼントフォーユー♪」

「撫子さん、なんですかそのバカデカイ箱は?なんか中から音するし;;」

撫子「ひ・み・つ、よ♪さぁさ、開けてみてごらん?www」

紅壱「ゴクリ・・。」

 カパッ(ふたを開ける音)

紅壱「あ・・・?」

???「もう、なんなんですか~?;;なんで私こんな箱に閉じ込められてすんですか~?」

紅壱「撫子、も、もしかしてっ!?」

撫子「そう、まさにそのとおりよっ!!!」














うどんげ咲撫子水木@8-23
↑k(ry

うどんげ「しかも、なんで縛られてるんですか!?師匠のおつかいの途中だったのに~;;」

撫子「そう、うどんげちゃんよっ!!!」

紅壱「すげぇ、すげぇよ撫子。君はすばらしいいいぃぃぃいイヤッホおおおおおおぉぉぉぉぉっ!!!!!!!!」

うどんげ「え?ちょっと?なんでそんなにテンションがあがっているんですか?え?なんで箱の中に入ってくるんですか?え!?ちょっと!?うそっ!?そんなっ!?ダmっ!?」


紅壱&うどんげ「アーッ!!!!!」


「・・・・・・・・。」

水木「・・・・・・・・。」

「・・・・・・帰ろっか?」

水木「・・・・・・・・・・・そうですね。」(なんか罪悪感が消えうせましたしね。)

撫子「若いって、いいわね~wwww」





水木「水木の買い物袋調査隊、始まります。今回のサンプルはこれです。」










090829_091133.jpg
↑(ry
090829_091618.jpg


水木「漫画類と、後はリボルテックシリーズのやつですね。アニメイトにて50%オフになっていたものを買ったようです。他にもハルヒや一騎当千などもあったようですが、単純にデザインだけで決めて買ったようです。まぁ、そういうもののほうが長々と使っていても時代遅れに感じないものですしね。」







090829_215234.jpg
↑(ry


水木「なんか、とてつもなくくだらないことをしていたのでサンプルとして1枚撮らせていただきました。これにて今回の調査を終了いたします。ではまた、次回まで。」



 その後




紅壱「すいませんでしたあぁっ!!!」

うどんげ「・・・責任、とってくださいね?」

紅壱「・・・・・mjd?」

撫子「若いって、いいわね~wwww」







 コメ返し
>八樹
見た目がそうだと、よく言われるんだ・・・

>朝薙
ちゃんと読みましたよ~ww
3日過ぎたから書いてね☆((((

>冷香
ん~、ちょっとわがままな人の方向性が違うかも?

コメント

おめめー
ちなみに明日が俺の誕生日だぜ?w

ツッコミ所満載だが一つだけ
自重しろwww

誕生日おめ~^^
家族の理解にワロタww
いい家族ですなぁ(ぇ

あと、撫子さん……;;

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

これが若さかッ!!

誕生日おめでとう!

まぁ、自嘲した方がいいと思うw

oioiこんなに朝早く起きることになるとは思いもしなかった。

誕生日おめでとう 抱き枕カバーあるんだからそれ使っchinaYO!

いろんな意味でカオスだw
だがあえて言おうチャーハンうめぇ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://csdkill.blog116.fc2.com/tb.php/365-4f76f619

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。